肌の手入れには炭酸水が効果的



美容に良いとされるものは周りを見渡すだけでもたくさんあります。一見美容に効果が無いと思うようなものでも、使い方によっては肌に良い影響をもたらしてくれます。 そんな美容に効果のあるものとして炭酸水があります。そもそも炭酸水とは二酸化炭素が水に溶けた状態のことを指します。二酸化炭素は分子が小さく、肌にあてることによって血行を促進させてくれます。 シミが発生する原因はいくつかあるのですが、女性ホルモンの分泌異常、ストレス、加齢や肌の炎症が主な要因となります。特に肌の炎症は日々の生活習慣によって引きこされることが多く、毎日しっかりお手入れをしていないといつ炎症を起こすかわかりません。 炭酸はこうした肌の炎症を防ぐために一役買ってくれます。顔周りは体の中でも特にシミのできやすい部位であり、その原因の多くはニキビなどの炎症が悪化することによるものです。こうした症状を抱えている場合は悪化する前に対処する必要があります。


美容における炭酸水の使い方

炭酸水の使い方は至って簡単です。一番簡単な利用方法は普段の洗顔を炭酸水に切り替えることです。これだけでも顔周りの血行を促進することができ、肌の色合いがよくなっていきます。血行が良くなるということは体内の老廃物をしっかりと排除できているということになります。体内環境が正常になると皮脂の分泌なども正常になり、炎症の起こりにくい肌作りが可能になります。 人間の肌はターンオーバーと呼ばれる皮膚が生成される周期を持っています。一定期間肌の環境がよくなっていれば、自然ときれいな肌へと生まれ変わります。 炭酸水は通常の水と比較しても適度な刺激があり、肌の表面の細い血管を開かせてくれます。注意するべきことは洗顔の回数は増やさずに、ただ炭酸水に切り替えるだけで良いということです。洗顔の回数を増やしてしまうと、肌の皮脂量が激減し、体がそれに反応して逆に皮脂分泌量が多くなってしまいます。毎日の積み重ねが大切ということです。