今からでもなれるモチモチ肌!冷水パックで肌を締めよう



モチモチ肌は誰でも憧れますよね。まるで赤ちゃんのようなモチモチ肌、思わず触りたくなってしまうような肌になってみたい。そう思ったら吉日です。今日から誰でもできる方法をお教えします。 まずは冷水パックで肌を締めましょう。皮脂が溜まってしまう事によりできた毛穴や加齢、ストレスによりはりがなくなることでできた毛穴の開きにも効果があります。冷水パックの後に洗面器に水を張り、そこに5~8個氷をいれましょう。それをよくまぜて、毛穴の開きが気になる場所を中心に洗うと完璧です。 次に化粧水で肌に潤いを与えます。1回の使用量は500円硬貨代くらいの量がベストです。コットンで使う場合は、コットンの裏側まで十分濡れるようにしてください。さらに効果を上げたい方は、美容液をつけることをお勧めします。化粧水の後に使うのが正しい使い方です。 そして、最後に乳液で仕上げます。水分を閉じ込めることができる乳液は、最後につけましょう。Tゾーンなどは少なめにつけ、脂性肌寄りで敏感肌の方はさっぱりめの乳液を選ぶと効果的です。


お手入れだけじゃない。日頃の生活を変えるだけで肌は若返る

パックや化粧水、乳液などでしっかりお手入れをすることも大切なことですが、日頃の習慣を変えるともっとモチモチ肌を保つことができるのを知っていますか。 モチモチ肌に必要なのは、水分です。その為、日頃からこまめに水分を摂取することが大切です。水分が足りない肌はパサパサになるほか、むくみの原因にもなります。ただし飲み過ぎないように注意しましょう。健康の為には1日コップ6~8杯ぐらいの水がよいとされています。また、乾燥が気になる季節には肌の潤いを守るよう心掛けましょう。例えば、部屋に加湿器をつける。外出中はマスクをつけるなどです。特に寒い季節は汗をかくことが少ないので水分摂取を怠ってしまいがち。意識して水分補給をしましょう。 水分をとることだけではありません。日ごろから正しい時間に食事や睡眠をとることも大事です。食事は美肌に効果のある栄養素をとり入れるとよいでしょう。不規則な食事や睡眠は肌トラブルの原因のひとつにもなってしまうので、規則正しい生活を心がけモチモチ肌を保ちましょう。